【泊まってみたい】夢のディズニーホテル4つの特徴まとめ

ディズニーホテル、いつか泊まってみようと思いながらもう何年も経ってしまいました。

高いことは分かっていますが、ファストパスアーリーインなどの宿泊者特典があってディズニーを満喫できると友人に聞いたので思い切って泊まってみようと思い調べてみることに。

まとめてみたので、よかったら参考にしてみて下さい。

 

ディズニーホテルは4つある

ディズニーホテルは4つあります。デラックスタイプが以下の3つで、カジュアルに泊まれるバリュータイプ1つがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

【デラックス】

・ディズニーアンバサダーホテル

・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

・東京ディズニーランドホテル

 

【バリュー】

・デイズニーセレブレーションホテル

 

ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテルは、3つのデラックスホテルの中で一番最初に出来たホテル(2000年7月)です。他の2つのデラックスホテルと比べるとシンプルで南国リゾートを思わせる雰囲気のホテル。

ランドにもシーにも徒歩でいけます。歩きたくない方は無料シャトルがあるので安心です。

アンバサダーホテルの一番の特徴は、『ミッキーに会えるホテル』です。ホテル内にはたくさんのミッキーがちりばめられていて、それらミッキーを探すのも楽しみのひとつです。

客室は全504室。「スタンダードフロア」とワンランク上の「アンバサダーフロア」に分かれています。

アンバサダーフロアは最上階にあり「ミッキーマウスルーム」、「ミニーマウスルーム」や超ゴージャスな「ミッキー・プレミア・スウィート」、「ミッキー・ペントハウス・スウィート」等があります。

 

宿泊タイプ 宿泊料金目安(1室)
スタンダード 30,800円~80,800円以上
アンバサダー 40,100円~300,000円以上

 

ディズニーアンバサダーホテルは、最初にできたホテルなので他のデラックスホテルに比べて宿泊料金が少しリーズナブル。

予算的を抑えたい方と、ミッキー好きさんにはこちらのアンバサダーがおすすめです。

 

シェフミッキーで朝ごはんが食べられる!

シェフミッキーで朝ごはんが食べられるのは、ディズニーアンバサダーホテルの宿泊者だけなので、ぜひミッキーのモチーフが溢れるシェフミッキーでブレックファーストを頂いてみてはいかがでしょうか(7:00~9:30)

 

アクセス:舞浜駅(南口)下車、徒歩8分
千葉県浦安市舞浜2-11
駐車場 : 1日 2000円

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは、ディズニーシーの中にあるホテル!

ディズニーシーの中に泊まれるなんてすごいですよね。

シーの雰囲気に溶け込むように建っているため、他の2つのデラックスディズニーホテルに比べ外装だけでなく内装も控えめ。

客室内、廊下の壁、カーペット等、たくさんディズニーのキャラクターモチーフがお出迎えしてくれます。これらのキャラクターもさりげなく落ち着いてた感じで大人な雰囲気。お子様連れなら次に紹介する東京ディズニーランドホテルの方がいいかもしれません。

客室は全502室。トスカーナ・サイドヴェネツィア・サイドポルト・パラディーゾ・サイドと、3つのサイドに分かれています。

 

宿泊サイド 宿泊料金目安(1室)
トスカーナ 52,200円~58,400円以上
ヴェネツィア 49,400円~57,700円以上
ポルト・パラディーゾ 44,200円~61,700円以上

 

なおこれ以外に、ヴェネツィア・サイド、ポルト・パラディーゾ・サイドには、テラスやバルコニー付きといった、超スウィートデラックスルームもあります。

 

■ミラコスタは宿泊日にもアーリーイン出来る!

アーリーインとはディズニーデラックスホテルの宿泊者の特典で、開園15分前に他の来園者より早く入園できるというもの。

普通は宿泊日翌日だけアーリーインできるのですが、ミラコスタ宿泊客は宿泊日当日もアーリーインできます。2回もアーリーインのチャンスがあるのがいいですね。

ミラコスタホテルは、ディズニーシーの敷地内にあるので、疲れたらちょっと昼寝もできるし、場所によっては部屋やレストランからそのままショーを見ることができるので、やはり値段は他のデラックスホテルよりお高め。

記念日や、とびきりのデートに奮発して泊まりたいホテルです。

アクセス:舞浜駅下車。ディズニーリゾートライン
「東京ディズニーシー・ステーション」下車。
住所:千葉県浦安市舞浜1-13
駐車場:1日 2000円

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテルは、ディズニーランドの目の前、リゾートラインの駅舎を挟んた真正面にあるヴィクトリア様式のホテルです。3つのデラックスタイプで一番最後に出来たまだ新しいホテルです。

ホテル内は、庭から細部にいたるまでディズニーづくし!おとぎの国にいるような非日常を味わえます。

ディズニーキャラクターのモチーフを取り入れた客室が706室あり、他のデラックスホテルと比べると客室数が200室くらい多いです。

パークビューのお部屋からは東京ディズニーランドが、パークグランドビューのお部屋からは東京ディズニーランドが正面に見えます。キャラクタールームはホテルメインエントランス側にあります。

 

宿泊タイプ 宿泊料目安(1室)
スタンダード 35,000円~98,000円以上
キャラクター 44,300円~56300円以上
コンシェルジュ 60,200円~107,500円以上
スイート 225,000円~500,000円以上

 

キャラクタールームは、「ティンカーベルルーム」「不思議の国のアリスルーム」「美女と野獣ルーム」「シンデレラルーム」があります。

友人が、パークビューのお部屋からシンデレラ城が目の前に見えてとてもよかったといっていました。

アクセス:舞浜駅(南口)下車徒歩8分
住所:千葉県浦安市舞浜29-1
駐車場:有り(有料) 1日 2000円

 

デイズニーセレブレーションホテル

ディズニーセレブレーションホテルバリュータイプのディズニーホテルです。こちらは東京ディズニーリゾートから無料シャトルで20分のところにあります。

ロビーや客室内は、ディズニーのキャラクターがいっぱいで楽しい雰囲気のホテル。リーズナブルな料金でディズニーの夢の国にお泊りできると人気です。

“冒険や発見”がテーマの「ディズカバー」と、“夢やファンタジー”がテーマの「ウィッシュ」があります。

 

 宿泊料金目安(1室) 17,600円~20,100円以上

 

■アーリーチェックインが使える

他の3つのデラックスディズニーホテル宿泊者と同様、アーリーチェックインができるので、ファストパスをゲットして有効にディズニーを満喫できます。

だだし、ディズニーリゾートまでは無料シャトルで20分程かかりますので、早起きが必要です。

ヴォン・ヴオヤージュが使える

電車でお越しの方は有料(400円)で、舞浜駅で荷物をホテルに遅れるのでそのままディズニーに手ぶらで行けちゃいます。

デラックスディズニーのホテルは結構お高いので、リーズナブルに宿泊しつつディズニーを楽しみたい方にディズニーセレブレーションホテルがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、いつか泊まってみたい憧れのディズニーホテルについてご紹介しました。

僕の予算からするとディズニーセレブレーションホテルですが、パークやシーから無料シャトルで20分というのがちょっと気になります。

ディズニーで遊んでちょっとホテルで休むなんて贅沢もたまにはしてみたいので、東京ディズニーランドホテルがいいかなと考えています。

なかなか予約がとりづらいようなので、取れたら今度こそ泊まってみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました